綿島康浩陶工房日記

watajima.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 02日

熊本フェア

f0271437_13421852.jpg


2日(金)、3日(土)、4日(日)と熊本の陶磁器フェアに参加しております。地震の影響で今回の場所は宇土シティモール。
この目で被災地を見たかったので参加しました。まだまだ復興途中ですが熊本は元気な感じが受けとれました。ありがたいことです。
台風が心配ですが無事に終わることを祈ります。
[PR]

# by watajima210 | 2016-09-02 13:34
2016年 08月 25日

武雄焼

武雄は江戸時代からの古い窯跡がたくさんあります。先日はその1つである窯跡を見学してきました。ここは大きな甕を作っていました。現在みたいにプラスチックのバケツなどなく、容器としては甕を使っていました。
窯跡はいろいろと見たことがありましたが発掘現場をみたのは久しぶりで、かなり刺激を受けました。当時どんな状況で焼かれていたのかを想像するのがとても楽しいです。
甕の他に時代の新しい波佐見焼や有田も見つかっており、ながい期間創業していたのがわかります。
f0271437_21412316.jpg


現在のやきものを作る状況がいかに便利であるかを気づかされました。
[PR]

# by watajima210 | 2016-08-25 21:25
2016年 05月 25日

小さな

f0271437_14530932.jpg

最近ぐい呑みをつくります。登り窯を手にいれぐい呑みや抹茶碗を作るのが増えました。以前も作ってましたが、電気窯では焼上がりが分かっていてつまんなかったんですが、今では面白くてたまりません。失敗することがほとんどですがモチベーションがあがります。
大きい作品にはある程度存在感が自然にでてくるものなんですが、ぐい呑みぐらいになると難しいですね。抹茶碗の存在感をぐい呑みにもたせるようになればと思いながら作っております!
f0271437_14531389.jpg


[PR]

# by watajima210 | 2016-05-25 14:43
2016年 05月 17日

ロクロの上手

製作にはロクロがかかせません。
私の師匠いわく、「ロクロの上手」は表現力にあると。数多く作れることや、正確に作れることではないと。
ロクロを始めた頃は数多く作ることや、正確に作ることが「ロクロの上手」と思ってました。
陶芸の世界に入り15年ほどたちますがまだまだ「ロクロの上手」が見えません。表現力豊かな器を作ることを忘れないようと思います。
f0271437_17221918.jpg



[PR]

# by watajima210 | 2016-05-17 17:09
2016年 05月 08日

有田陶器市終わりました。

一年の中で、もっとも忙しいイベントです。少しほっとしております。今年もたくさんのお客様に会うことができました。ありがとうございます。楽しく7日間を過ごすことができました。
これからもいろんな焼き物を作っていきたいと思います。少しでもお客様の生活の豊かさのお手伝いができればと思っております!
f0271437_07403686.jpg


[PR]

# by watajima210 | 2016-05-08 07:31