綿島康浩陶工房日記

watajima.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:茶道( 5 )


2014年 12月 13日

口伝

f0271437_18181698.jpg

先日のお茶の稽古。行台子というお点前ですが江戸時代から口伝で伝えられたお点前だそうです。口伝というだけで格式が高い感じがします。
稽古では師匠に教わりながらお点前を続けていくのですが、座り続けて45分。最後には足が痛くて立てませんでした。覚えくると時間を短縮できるんですが、なにせ難解なお点前。ちっとも覚えることができません。なんとか体で覚えていきたいと思ってます。
[PR]

by watajima210 | 2014-12-13 18:14 | 茶道
2013年 11月 22日

冬になりました。

[photo:00]
11月になったら急に寒くなり秋を通り越して冬になったように感じます。急に寒くなったので気持ちがまだ冬になりきれてません。
お茶の稽古は今月から炉になります。炉は畳の中に窯をいれお湯を沸かします。半年間はこのお点前が続きます。夏の間の風炉と違って空間を広く使ったお点前になります。
今年もあと一月になりました。12月は岡山のイベントに行き最後ね催事となります。ですが制作は来年の催事や個展、注文も同時にやっております。休む暇もありませんが、充実した日々を過ごしております。
来年は心機一転な年となると思います。がんります。
[PR]

by watajima210 | 2013-11-22 14:43 | 茶道
2013年 07月 20日

先日のお茶のお稽古。
お茶のお点前は月毎に少しずつかわります。今回は葉蓋。水指しの蓋が大きな葉っぱ。夏らしいですね。
お茶の世界は決まりごとが多いと思われがちですが、以外に自由なところもあります。色んな自由な道具があるように感じます。それを見て楽しんでもらうっていう、もてなしの心が自由なんだなと思います。
f0271437_10563246.jpg

[PR]

by watajima210 | 2013-07-20 10:46 | 茶道
2013年 06月 19日

茶会

先日、お茶会に出席。
大きなお茶会では、いいお道具を使うことがあるのでそれを楽しみに参加。江戸後期の茶碗や、家元好みの水指し。
お客さんが多いので、静かな雰囲気ではなかったけれど知らない人のお点前をみるのは勉強になりました。
f0271437_17201229.jpg

[PR]

by watajima210 | 2013-06-19 17:07 | 茶道
2013年 06月 14日

風炉

先月から風炉でのお点前。
半年間はこの風炉でのお点前が続きます。季節は肌で感じるのですが、お茶のお点前は視覚でも感じることができます。
季節によっていろんなバリエーションがあるお茶のお点前ですが、風炉点前は柄杓扱いが、カッコいい。すきなお点前です。
f0271437_10271289.jpg

[PR]

by watajima210 | 2013-06-14 10:16 | 茶道